コロナウイルスと高齢者

猛威を振るっている新型コロナウイルスですが、厚生労働省は以下のように発表しています。

 

『我々は、現在、感染の完全な防御が極めて難しいウイルスと闘っています。このウイルスの特徴上、一人一人の感染を完全に防止することは不可能です。』

 

『現時点までの調査では、高齢者・基礎疾患を有する者では重症化するリスクが高いと考えられます。』

 

これだけ見ると大変怖いですが、必要以上に恐れることもなさそうで、

 

『新型コロナウイルスに感染した人は、ほとんどが無症状ないし軽症であり、既に回復している人もいます。』という事でもあるようです。

 

ただ不気味なのは感染経路が分かりづらいという事です。というのは、ほとんど無症状のキャリアの人のウイルスが感染力は強いということがあるらしく、自分では気付かずにウイルスをばら撒いているという事が起こっているようです。

 

感染経路が分かりづらい現状では、重症化するリスクの高い高齢者は極力、人の集まる所に行かない、家族以外とは近い距離(手を伸ばしたら届く距離)で接触しないことが重要なようです。

写真:出典:国立感染症研究所ホームページ